検į´ĸ
  • ã‚ĸネãƒŧロ

đŸŽ‰ãƒ’ãƒ­ã‚ˇãã‚“ãƒ’ã‚ĩã‚ˇã•ã‚“į”ŸčĒ•įĨ­īŧīŧđŸŽ‰

ここ数æ—Ĩでå…Ĩåą…č€…6äēēいる内ぎīŧ’äēēがčĒ•į”Ÿæ—ĨをčŋŽãˆã‚‰ã‚Œãžã—た。めでたくčĒ•į”Ÿæ—ĨをčŋŽãˆã‚‹ãžã§ãĢは、これぞでãĢは原ãĢ多くぎ斚々からぎお力æˇģえがあãŖたことと思いぞす。

ã‚ĒネãƒŧロではäēŒäēēぎį”ŸčĒ•įĨ­ã‚’čĄŒã„ãžã—ãŸã€‚

ãƒĻミã‚ŗさんがäēŒäēēぎčĒ•į”Ÿã‚’おįĨã„しãĻあいさつしぞした。

「ヒã‚ĩã‚ˇã•ã‚“ã€ãƒ’ãƒ­ã‚ˇã•ã‚“ã€ãŠčĒ•į”ŸãŠã‚ã§ã¨ã†ã€

夕éŖŸã¯ãƒŽãƒŠã‚Ģさんがåŋƒã‚’čžŧã‚ãŸã€ŒãĄã‚‰ã—ãšã—ã€ã§ã™ã€‚ãŠįĨã„ãŽã‚ąãƒŧキもついãĻčąĒč¯ãĒį”ŸčĒ•įĨ­ã§ã™ã€‚

ã‚Ģワ゚ミさんがヒã‚ĩã‚ˇå›ãĢ手äŊœã‚ŠãŽå†™įœŸå…Ĩりã‚ĢãƒŧドをプãƒŦã‚ŧãƒŗトしぞした。

ã€ŒãŠã‚ã§ã¨ã†ã€ã¨æ‰‹æ¸Ąã™ã¨ã€ãƒ‹ã‚ŗッとしãĻ受け取りぞした。

ãŋんãĒįžŽå‘ŗしそうãĢã€ŒãĄã‚‰ã—ãšã—ã€ã¨ã€Œã‚ąãƒŧキ」をéŖŸãšãžã—た。

ãƒ’ãƒ­ã‚ˇå›ã¯éŖŸæŦ˛æ—ēį››ã§éŖŸãšã‚‹ã“とãĢ専åŋĩしãĻいぞす。

ã€ŒãŠã‚ã§ã¨ã†ã€ãŽč¨€č‘‰ãĢ小さãĒåŖ°ã§ã€Œã‚りがとう」とį­”えぞした。

ãŋんãĒぎたぎしいį”ŸčĒ•įĨ­ã§ã—た。


閲čĻ§æ•°īŧš14回0äģļぎã‚ŗãƒĄãƒŗト

æœ€æ–°č¨˜äē‹

すずãĻ襨į¤ē