検索
  • アネーロ

ホタルの幼虫放流

夜の水辺にホタルが乱舞する姿は、初夏の風物詩ですよね。

ホタルの生涯は、幼虫から「さなぎ」へ。5月連休の頃、雨の夜に水中から岸辺に這い上がった幼虫は、土の中に潜り込んで「さなぎ」になります。ほどなく羽化して「成虫」に変身します。成虫はランプを灯して、私たちを幻想の世界に誘います。

アイさんもコップに入っていた小さな幼虫を見て

「わー、気持ち悪い」と正直な答え。

幼虫は「カワニナ」を餌にして過ごします。天敵はメダカやザリガニですがきっと大丈夫でしょう。「ミヤアカネ」のヤゴにも気を付けてくださいよ。

ユウタ君もコップに入っていたホタルの幼虫を放流しました。

「ホタルはエネルギーを持っているのかな」と感心しきり。

無事に成虫に変身できるといいですね。初夏はホタルの恋の季節です。暗くなる頃、オスとメスとのデートの時間です。でもね、成虫にもなっても天敵はいますよ。クモが巧妙な網を張って待ち構えています。恋が成就することを願っていますよ。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示